羽仁カンタってこんなヒト
オーガナイザー、環境活動家、プランナー、コンサルタント
1964年 東京都生まれ、千葉県鴨川市在住

 FLAT SPACE 代表
 国際青年環境NGO「A SEED JAPAN」 理事
 −ごみゼロナビゲーション 統括責任者
 アースディ東京 理事
数多くの組織のオーガナイザーとして活躍していることから、リーダーシップ発揮の秘訣を熟知。また、NGO運営、社会貢献活動、エネルギーシフト活動などの経験談を通し、会社ひいては社会のあるべき姿を実現するために、どう行動していくべきか考える機会を提供しつづけています。
プロフィール
中・高学校は自由な教育で知られる明星学園を卒業。高校時代から自主映画を取り始め、東京写真専門学校映画芸術専攻を卒業して、ビデオ制作会社に入社。映像、編集作業に2年間従事。22才の時に渡米して、マサチューセッツ州ボストンにあるノースイースターン大学社会学部に入学し、3年生の時に大学内にて社会学部環境社会学科を設立する。

全米学生環境行動連合の派遣で1991年9月留学先の米国より帰国。地球サミットへ向けた国際青年協力キャンペーンの日本窓口としてA SEED JAPAN(国際青年環境団体)を設立し、代表を務めた後、現在理事として青年の活動をバックアップ。国内での青年環境活動の活性化を目的に様々な企画を行い、93年3月に国際青年環境開発会議を開催し、94年度には全国青年環境連盟(通称:エコリーグ)、きゃんぱすえころじー実行委員会の設立に貢献する。

96年より市民活動のサポートを行う民間非営利団体「POWER〜市民へ力を〜」を設立し代表を務める。POWERでは、草の根で活動するNPOを対象に活動のノウハウを中心にしたトレーニングやブックレットの発行などを行う。

96年〜98年度まで環境省が設立した環境パートナーシップオフィスのNGO側の職員としてとしてNPOサポートを担当した。

98年より日本外国語専門学校の国際ボランティア学科の講師として「NGOの経営管理」「地球環境概論」「エコロジー入門」の授業を持つ。02年〜03年名古屋コミュニケーションアート専門学校にて、学生有志ともに「エコ&ミュージック」実行委員会の統括プロデューサーとして講師を担った。

94年よりレゲエジャパンスプラッシュ、Rainbow2000、Fuji Rock Festival、Summer Sonic、Rising Sun Rock Festivalなどの大規模野外音楽フェスティバルにて、ボランティアを組織し、ごみの削減、リサイクルなどの環境対策事業を行っている。野外イベント界を環境に配慮した形にしていく活動の草分け的存在で、99年度から飲食容器の使い回しを行う「Dish Re-use System」開始した。2003年度には新たに神戸で行われた「ラッシュボール2003」ではフジロックで回収した紙コップをリサイクルしたトイレットペーパーを使用し、地域密着ロックフェス「アラバキロックフェス」でもボランティア参加型環境対策活動を実施しました。ごみ袋の配付や来場者参加型リサイクルキャンペーンを実施し、共に作るフェスティバルの推進に尽力している。05年度にはミスターチルドレンの桜井さん率いるAP BANK fes.05にも参加し、日本のフェスティバルシーンに新たな1ページを刻んでいる。06年度には、サザンオールスターズの桑田さんの呼びかけで開催された「The 夢人島フェス2006」にも参加し、ごみ一つ無い会場を創った。
12月には音楽の世界を飛び出して「鹿島アントラーズ」の試合にてリユース食器を導入し、エコステーションでのごみ、資源、リユース食器の回収活動を展開した。

01年9月米国同時多発テロ事件直後に事件の平和的解決を求める新しいムーブメント「CHANCE ! (平和を創る人々のネットワーク」の呼びかけを行い、インターネットを使った21世紀型の様々な試みに取り組んでいる。91年の湾岸戦争の時には米国留学中で、ボストンでは2万人の、ワシントンDCでは、80万人の平和行進をオーガナイズした一人である。ちょうど10年後の現在も多くの勇気を持った人々が立ち上がれる場を提供できるように活躍した。

02年9月東京代々木公園で開催された「レインボーパレード」に於ける円卓会議「NGOの貧乏脱出大作戦」がきっかけでNGO/NPOの一般化、社会問題の一般化を目的に「NPO の広告メディアクリエイティブをサポートするプロ集団サステナ」が発足した。その設立に貢献し、団体としてのマネージメント、内部の情報共有などを担当した。

03年11月に13年前から「男性による女性への暴力を止めよう」国際キャンペーンの代表者マイケルカフマン氏と出会い、日本におけるキャンペーン展開の準備をするためホワイトリボンキャンペーン準備委員会を立ち上げ、統括プロデューサーを務める。

著書
・著書「NGO運営の基礎知識」(アルク出版)
・共著「非戦」坂本龍一+sustainability for peace 監修(幻冬舎)
・連載:月刊誌「ソトコト」にて「羽仁カンタのごみ捨てんなよ!」2年間連載

好きな言葉
「人生の価値は、やる気と行動力で決まる」
「人生はやり直しがきく」
「楽しむ、燃え尽きない」
「説得ではなく、共感」
「自分の心で感じ、自分の頭で考えて、自分で決断する」



 プロフィール
 著書
 好きな言葉